その方曰く、「無駄遣い」と聞いてお金のことを思い浮かべるようではダメだ。と。「時間」のことを思い浮かべなきゃね。
名言|ひすいの社長Blog (via irasally) (via iyoupapa) (via fukumatsu) (via etecoo) (via sytoh) (via dannnao) (via proto-jp) (via quote-over100notes-jp) (via narax) (via mifei) (via lovecake) (via breaksole) (via grizzzzm) (via hkdmz) (via nnzai) (via clockworoks) (via layer13) (via etau0422) (via yellowblog) (via dukkha) (via monoprixgourmet)
どんな家をどうつくるかということに関して、今の日本にはノウハウがないんです。
僕の父も「こういうふうに家をつくりなさい」とは教えてくれなかった。学校の先生もそうです。なぜなら、この五十年ほどで、日本はコミュニティーのかたちも、家族のかたちも、コミュニケーションの方法も激変したからです。直系の大家族がいっしょに住んで、土間で作業をしたり、そういう生活だったんですよ、ついふた世代前までは。だけど、この50年で完璧に変わっちゃいましたね。昔は蜜柑が田舎から送られてくると、隣近所にお裾分けにいったりしましたけど、最近はお隣りさんとも会いません。だから、どうやって家をしつらえたらいいかなんて、親は子に教えられないし、学校でも教えられない。知恵が社会の中に蓄積されていないんです。
では、どこで学習するかというと、不動産屋のチラシで学習している。2LDKより3LDKのほうがいい、みたいな、家に対する欲望がそういうところで貧しく育成されている。日本人の家に対する欲望ってそんなところで寸止めになっているんですね。だから僕は欲望のエデュケーションということを最近は考えるようになった。
ビールは話すための酒。日本酒は語るための酒。ウィスキーは黙るため

typeworship:

The Proper Art of Writing (1655)

I stumbled upon these calligraphy examples on The Public Domain Review. They are taken from a 17th Century German book. Some of the characters are so highly decorated they aren’t even recognisable anymore. 

The volumes’ full title is as extravagant as the examples it shows:  The Proper Art of Writing: a compilation of all sorts of capital or initial letters of German, Latin and Italian fonts from different masters of the noble art of writing. See more here

airudite:

Summer greeting 1 by P5000 on Flickr.

(via chloe-e)

By far
the finest tumblr
theme ever
created
by a crazy man
in Russia